18.06.03. 県大会に次ぐ公式試合と位置づけ年間の目標となる大会。すべての子どもに出場機会を与え、交流を深め、阪神間チームのスキルアップに努めると位置づける。我が西宮甲東JRCは、 Aブロック 西宮浜人工芝Gにおいて試合に臨み、5年生は少年団と合同チームで、Bブロック 宝塚花屋敷G において戦いました。